新しくなったSketch。絶品スコーンとおすすめの紅茶☆

ロンドン食




近未来的なトイレで有名なスケッチを久しぶりに訪れると、内装が変わっていました。

以前の卵型のトイレは現在は立ち入り禁止で、別のトイレに。しかも、ゴージャス!

この記事ではスケッチの内装の変化と絶品スコーン、個性的で美味しいお勧めの紅茶をご紹介します。



気軽にお茶ができるお部屋「パーラー」

 

前回はフォートナムメイソンのアイスクリームカフェ、The Parlourをご紹介しましたが、

フォートナムメイソンのアイスクリームが美味しすぎる♡The Parlour

2018.04.25

今回はスケッチの予約なしでお茶やランチができるお部屋、PARLOURです。

 

昨年訪れた時と若干内装や制服が変わっており、ライトの効果でより「ピンク」が強調され、暗めだった店内から明るい店内に。

ソファーのデザインも一新。

 

特筆すべきはこちらのスコーン。

しっとりしていて密度が高いのにバター感が強すぎず重たくない。

ロンドンの数あるスコーンの中で、筆者はスケッチのスコーンが一番好きです。

 

お客さん毎に違うデザインのティーポットやカップもアーティスティックで面白い。

 

Sketchのおすすめ紅茶

 

この日はクリームティーを頼んだのですが、間違えてセットから選べるお茶でない茶葉を選んで注文してしまいました。

しかも値段が他のよりも高い、スケッチのシグネチャー(イチオシ)、「Red Dragon」。

間違いに気づき、ごめんなさいと謝って他のを選ぼうとすると、優しいウェイターさんが、

「そちらのお茶をセットにできるか聞いてきますね」と。

そして、快く「良いですよ」と言ってくださいました!わーい♪

 

そうして頂いたRed Dragonは、ミルク・砂糖なしのストレートで頂いているのにほんのり甘く、メニューにはベリーとジンジャー、チョコレートの香りと書いてあったのですが、なるほど、これまでに体験したことのないようなユニークな味わいで、非常に美味しかったです。

次回スケッチに行っても、迷わず頼みたい。

ちなみに茶葉のブランドは Jing Tea を採用されています。

Red Dragon

Ripe, Fruity, Reviving

A uniquely fruity and complex Chinese black tea from Yunnan. Discover delicious notes of forest berries, ginger & chocolate.

Jing tea Homepage より




スケッチの新しいトイレ

「スケッチといえばトイレ」というぐらい(失礼)有名な卵型のトイレですが↓、

今回、上記写真の POD LOOS (Looはトイレの意)は閉鎖されており、代わりに LR LOOSがありました。

初めて入った LR LOOS 、以前からあったのかどうかは不明ですが・・、なんというゴージャスさ!

奥にシャンデリアの見えるお部屋があるけれど、VIPルームか何かだろうと思い、お手洗いを探しながら通り過ぎていました。

実はこのシャンデリアのある空間こそが、トイレだったのです!

上記写真のオシャレ~な椅子は、トイレの順番待ちをするためのベンチ。

スケッチのコンセプト通り、もはや建物内の全てがアート。トイレを待つ間も、アートだというわけです。

トイレのドアを開けシャンデリアの奥にあったのは、なんとも煌びやかなお手洗い。

写真にでは分かりづらいですが、ハンドソープもキラキラしたスワロフスキー調です。

トイレ個室内もブラック&落ち着いたゴージャス感でしたが、さすがに写真は遠慮しておきます。

 

トイレをこんなに長く説明してしまいました。



館内がアート♪スケッチの各お部屋

スケッチには Art Map なるものが置いてあります。

館内図ですね。

館内図からしてオシャレ・・!まさに Art Map。

私達が予約なしでお茶をしたパーラーは、エントランスから入ってすぐのお部屋ですが、奥に進んでいくと、アフタヌーンティーで有名な、予約専用のピンクのお部屋、 Galleryがあります。

こちらは2018年1月に絵画を総替えし、これまでの白黒の絵画から、カラフルなものになりました。

女子♡なお部屋。

 

お茶のディスプレイもピンクで統一されていて可愛らしい。

こちらでアフタヌーンティーを頂いたことがないのでレポートはできないのですが、2016年にAfternoon Tea AwardのHighly Commended(高評価)を受賞しています。

11:30から16:00までアフタヌーンティーの時間帯なので、お子さんのいる方でも平日に頂くことができますね!

ロンドンのアフタヌーンティーについては、Afternoontea.co.ukが、予約もでき、情報量も多いので参考になります。
オファー情報も有難い☆
Gallery の手前にあるお部屋が、GLADE。

 

お部屋とお部屋の間には、ポップでピンクなピアノが。

 

廊下には、エリザベス女王の公式ポートレイトが、アートな装いで飾られています。

 

建物全体を探検してみたくなってしまいますね!

トイレで有名なスケッチだけれど、トイレだけじゃないよー、スコーンもお茶もすっごく美味しいよー!

フレンチも食べてみたいよー!!

と思っている筆者の、最新Sketchレポートでした。

 

入口壁面オブジェの犬の顔と尻尾が切り取られていて怖い・・。

これもアートなのか?は謎ですが、多分アートなのでしょう。

次の記事へ>>>トナカイにご飯をあげる~帰国まで。フィンランド子連れ旅 16 完

Sketch London
9 Conduit Street, London, W1S 2XG