Noodle Oodle クイーンズウェイの手打ち麺チャイニーズ

ロンドン食

ハイドパークを気持ちよく散歩しサーペンタインパビリオンを見学した後、

夏のハイドパークに出現する期間限定カフェ【サーペンタインパビリオン2018】

2018.07.04

クイーンズウェイにある手打ち麺が売りの上海料理店、Noodle Oodleでランチをすることに。

パスタもそうですが、”自家製手打ち麺”ってモチモチだったりして美味しいですよね。

この記事は、Quweensway の手打ち麺チャイニーズ Noodle Oodleの、とってもお得なランチについてです。



チャイニーズ激戦区のクイーンズウェイとその価格帯

Noodle Oodle に入る前に、クイーンズウェイはチャイニーズ(中華料理)の激戦区なので、ロイヤルチャイナやGold Mine など、いくつかの有名なチャイニーズレストランにも心惹かれました。

それでも決め手になったのは、「手打ちヌードル」が気になったということと、メニューの価格設定。

クイーンズウェイの有名なチャイニーズは、ちゃんとしている分ランチでも値が張るので、なるべく出費を抑えたかった私たちは、カジュアルなお店のNoodle Oodleに入る事に。

単品の麺のみだと£8.5 ぐらい。

ランチセットだと、前菜・メイン・デザート・ドリンクで£12.9 。

単品でその4つをオーダーすると£20以上なので、かなりお得です。

ハラルミートを出すチャイニーズレストラン

お店に入ってみると、ムスリム(イスラム教)のお客さんがいっぱい!

それもそう、ここNoodle Oodleは、ハラルミート(イスラム教の人が食べられるお肉)を出す数少ない中華料理店。

あまり駐在の日本人が入らない感じのお店ではないでしょうか。

ゴージャス感やオシャレ感は皆無だけれど、清潔な店内。




Noodle Oodleのランチ

ローカルな雰囲気の中チェス太が注文したのは、店先の看板にもあった、ランチセット£12.9(前菜+メインの麺+デザート+ドリンク)。

前菜は餃子、メインを5種類ぐらいの中から選び、デザートとドリンクは、普通のメニューの中から自分の好きな物を選ぶ事ができ、そのレベルが高いです。(デザートはバナナフリッターを除く)

友人は単品で焼きそばとドリンクを注文したので、先に自分の前菜が来るかと思いきや・・、なんと友人の焼きそばが先にきました!

stir fried la-mian with prawn £7.5

味濃い目です。味付けは美味しいのですが、あとで喉が渇くかも。

少し置いてチェス太の前菜・・じゃなくて、まさかのヌードルが先にきました!

la-mian with roast duck  (ランチセット)

麺は手打ち麺。もっちもち、というよりは、ソフトな食感の手打ち麺です。

すごく美味しい!!というほどではないけれど、まあ、美味しい♪

・・と食べていると、段々ダックが生臭く感じてきた!北京ダックは好きだけれど、茹でたダックは生臭いのかな?うーん、やや苦手。ローストダックじゃなくて、BBQチキンを選べば良かったかなぁ。

chicken and vegetable dumplings(ランチセット。単品だと£4.9)

なぜかヌードルのあとにやってきた前菜の餃子。

ピリ辛のラー油が効いて、期待以上に美味しい!これは、美味しいぞ♡

食後に供されたドリンク。数あるメニューの中から選んだ teh tarik cincau(セットランチ。単品だと£3.9) 。
テータリック・チンカウ?両方とも分からない単語なので聞いてみると、
teh tarik (テータリック)=マレーシア・シンガポール・ブルネイのミルクティーで、cincau(チンシャウ)=仙草ゼリーのことでした。

東京・自由が丘のスイーツフォレストで好きで飲んでいたのと似ているけれど、こちらの方がミルクティーが本格的な味。すごく美味しい。

テータリックって初めて飲みましたが、日本のミルクティーとは一味違って美味しいですね♪

デザートに選んだ、cold mango pomelo sago(セットランチ。単品だと£3.5 )

マンゴープリンではなく、トロトロとした液体状なのですが、味はマンゴープリン。

ちゃんとミルキーで、タピオカが入っていて、これも期待以上に美味しい♡

ランチは単品よりもセットが満足度高し

前菜とドリンク、デザートが思わぬ美味しさだったので、全体的に満足なランチになりました(ダックは残したけれども)。

単品で焼きそばとドリンクを注文した友人とお会計があまり変わらなかったので、こちらのお店では断然ランチセットがオススメです。

ランチセットは残念ながらベジタリアンのメニューがありません。
友人がセットにしなかったのもその理由。
クイーンズウェイ&ノッティングヒルエリアは外食における高級エリアで、チャイニーズもランチセットのないお店が圧倒的なので、そんな中でNoodle Oodle は、カジュアルにコストパフォーマンス良くランチを食べたい時に重宝しそうです。

一方で、もし「夜に中華をアラカルトで食べる」若しくは「値が張っても良いから美味しい中華を楽しみたい」なら・・
チェス太なら隣のGold Mineロイヤルチャイナマンダリンキッチン(ロブスター焼きそばが有名)に行くかな!

いずれもクイーンズウェイなので、中華選びたい放題ですね♪

チェス太
チェス太は雰囲気も重視派なので、カジュアル店に対しての評価が多少厳しくなっているかもしれません。

以上、上海料理・Noodle Oodle のお得なランチセットについてでした。


人気ブログランキング
Noodle Oodle
106 Queensway. W2 3RR