ブリティッシュ・サンドウィッチ・ウィークですね!

ロンドン食




一昨日のこと。ツイッターのホットトピックスで、British Sandwich Week というものが挙がっているではありませんか。

2018年は5月20日(日)~26日(土)がブリティッシュ・サンドウィッチ・ウィークで、今週はイギリス内のパブやレストランで、様々なスペシャルサンドウィッチを提供するのだそう。

そういえば「サンドウィッチ」という名前は、イギリス人のサンドウィッチ伯爵が由来になっているのだったっけ。



サンドウィッチの起源

イギリスでは「サンドウィッチはイギリスが発明した食べ物」と言われています。厳密に言うと、パンに何かを挟んで食べる風習は、古代ローマの頃よりあったのですが・・。

ただ、名前の由来となったのは間違いなくイギリス人、「ジョン・モンタギュー・サンドウィッチ伯爵」。

遊び好きの彼が食事の時間でさえも惜しんでカードゲームをしたがり、フォークとナイフを使うのではなく、片手で食べられる「パンに冷たいビーフを挟んだ食べ物」をよく食べていた事から、やがてそれは「サンドウィッチ」と呼ばれるようになり、世界中に広まりました。

国を代表する食べ物がフィッシュ&チップスとサンドウィッチかー・・。うーん・・。

 

でももはやサンドウィッチはイギリスの国民的フード。

イギリス国内だけで、年間に35億個のサンドイッチが購入されています。イギリスの人口、6510万人しかいないのに、ですよ。



British Sandwich Weekに食べられるスペシャルサンドウィッチ

でもせっかくのBritish Sandwich Weekなので、パブに入った際、チェス太もちゃっかりクラブサンドウィッチを注文しました。イベントのノリ大好き♪

価格が、サンドイッチだけプロモーション価格になっている気がしました。

※サンドイッチウィークには英国内で様々なサンドイッチのプロモーション(販売促進セール)があったり、この時期限定の新作が発売されるそうです。

 

ベーコンに、アボカド、グリルしたチキン等々が入っているスペシャルサンドウィッチ £10(¥1,550)

味付けがとっても美味しかった!「このソースどうやって作ったんだろう?」と、真似できないけれどまた食べたいお味。

サンドイッチと思って侮るなかれ。具沢山で、すごいボリュームです。

この日はフランスTVの取材も入っていました。

こちらのお洒落パブについては次の記事へ↓↓↓

The Red Lion & Sun ハイゲートのおすすめパブ

2018.05.25
周辺エリア、ハムステッドヒースの絶景ポイント↓↓↓

【絶景】ハムステッドヒースの丘とはここの事だった!パーラメントヒル展望台

2018.05.26

サンドウィッチ・ウィークは5月26日、今週の土曜までです♪