Olivelli ボンドストリートで美味しいパスタを食べたくなったら

ロンドン

セルフリッジ辺りでお買い物をして、疲れたしこの辺りで軽く食べたいけれど周りに美味しそうなお店は見当たらず・・。

というご経験はないでしょうか。

ボンドストリートで気軽に入れて高くなく、でも美味しい物を食べたい。

そんな時、サクッと美味しいパスタが食べられるお店がOlivelliです。



Olivelliの行き方 ボンドストリート駅から

地下鉄ボンドストリート駅からフォーエバー21の左の道を真っすぐ、徒歩3分のところに、Olivelliはあります。

ディズニーストアやセルフリッジのあるオックスフォードストリートから一本入っただけで、こんな広場が。

12時過ぎ、開店してまもない時間に入ると店内は空いていましたが、私達が食べ終わり、帰る頃には満員に。



美味しいカラマリと手打ちパスタのイタリアン

Olivelliはシチリア料理のレストランですが、ランチで入ったのでシチリアの郷土料理は頂かず。

友人は2コースのセットランチ £12.5を。

前菜にカラマリ(イカ)のフリット、メインにペンネアラビアータを選択。

ランチメニューはお願いしないと持ってきてくれなかったので、持ってきてもらえない場合は訊いてみてください。

カラマリはサクッサクで期待以上に美味しく、ペンネパスタもしっかりアルデンテ。味も良し。

 

チェス太は単品でその日のスペシャルメニュー「蟹と海老のトマトクリームタリオリーニ」約£15を注文。

隠し味にブランデークリームが入っているようです。

タリオリーニは細めの手打ちで、麺の食感がたまらない。

クリーム系に弱い筆者は、最後の方で少しくどくなってしまいましたが、味は申し分なく美味しかったです

(普段クリーム系は選ばないのに、大好きな蟹と手打ちパスタにやられてしまった!)

5月のスペシャルメニュー “Tagliolini Granchio e Brandy”





少し残念だったのは、外のテラス席で吸われている煙草の煙が、店内まで入って来ていた事。

夏の暖かい日はドアを開け放して気持ちが良いですが、ならば店内の換気をもう少し強くしてほしい。

これはテラス席にどのようなお客さんが座るか、運かもしれません。

チェス太
だけれども味が良く硬めのアルデンテ、スタッフは全員イタリア人、セルフリッジ付近のエリアでランチセットがある、というのは見逃せないポイントです。

ドリンクでワインを注文されるイギリス人が多いと思いますが、サクッと食べたい私たちはタップウォーター(水道水)をもらいました。

フィルターに通してあるお水を出してくださいます。

お店の雰囲気的に、ここぞという豪華ランチではないけれど、早く気軽に美味しいパスタを食べたい時に重宝するお店。

Olivelliからはウォレスコレクション(徒歩4分)やドーント・ブックス(徒歩7分)、スケッチ(徒歩12分)も近いので、そちらも併せて行かれても良いかもしれませんね!

ウォレスコレクション 1 仰天な愛人の生き方とカフェ

2018.05.08

ヘンリー王子とメーガンがこんな姿に!?世界で最も美しい書店DAUNT BOOKS

2018.05.06

新しくなったSketch。絶品スコーンとおすすめの紅茶☆

2018.04.27

次の記事へ↓↓↓

寿司割烹菊池 ロンドン屈指の高級寿司店の実力は?日本との比較

2018.05.13

Olivelli

9 Street Christopher’s Place, Mayfair.  W1U 1NE