ヘンリー王子とメーガンがこんな姿に!?世界で最も美しい書店DAUNT BOOKS

ロンドン芸術




世界で最も美しい書店 にも選ばれているロンドン・マリルボーンのDAUNT BOOKS。

さすが、売っている本も美しい装丁で興味を引くものが多いです。

そんな中、「えっ!ヘンリー王子とメーガン・マークルがこんな姿に~!?良いんですか!?これ!!」という着せ替え(!)を発見。

そんな面白セレクションをするロンドン一美しい本屋さん、ドーント・ブックスとその本をご紹介します。



飾り窓が美しいドーント・ブックス店内

場所はマリルボーン・ハイストリート。

小さいけれど素晴らしいセレクションで見応えのあるウォレスコレクションからも歩いてすぐに行けます。

ウォレスコレクション 1 仰天な愛人の生き方とカフェ

2018.05.08

ウォレスコレクションの見どころ2【フランチェスカ ダ リミニ】男女の永遠の本質、ルーブル美術館との比較

2018.05.09

ウォレスコレクション3 ブランコにみる既婚女性の奔放さ

2018.05.10

地下へと続く階段の先にあるのは、北米・南米セレクション。

 

ステンドグラスや吹き抜けのガラス窓、活けてあるお花、小さな2階。

美しい空間でゆったりと本を選ぶのは贅沢な気持ちになれますね。



エコバッグだけじゃない、興味深い本のセレクション

DAUNT BOOKSはオシャレなエコバッグでも有名で、そのバッグは日本でも販売されています。

 

そして、本も面白いものがたくさん。

手前の目立っているロンドンの本は・・

ロンドンの観光名所を紹介した、ポップアップブック☆

ロンドンアイなどは、手で動かせるようになっています。

 

もうすぐロンドンではBBCプロムス(毎年夏に8週間開催される、国民に大人気のクラシック音楽祭)が始まるのでプロムスの特集。

テーマに沿った挿絵でクリムトの絵も。チェス太の大好きなクリムト・・☆

ウィーンへ行きたい・・。

↑日本でも英国クラシック音楽祭のフェスティバルガイドを販売しているので、夏にイギリスに旅行に来られる方には良いかもしれません。

ヘンリー王子とメーガンの高貴な着せ替え!?

イギリスではヘンリー王子とメーガン・マークルのロイヤルウェディングコレクション(食器等)が早くも発売されていますが、お二人のこんな本も発見。

と思いきや中身は・・・

 

肌着に靴下姿の着せ替え!

着せ替え!?は面白いけれど、男性の肌着に靴下姿って、超ダサいですよね!?

しかもパンツはヒョウ柄!

英国王室の王子をこんな姿にしてしまうとは・・!

メーガンは、下着姿も麗しく、変なパンツを履かされたりはしていませんね。さすがに訴えられそうですからね。

 

ロイヤルエンゲージメントの着せ替えお洋服。うん、似合いそう。正統派!

 

え!?ヘンリー王子、アメリカ人女性と結婚するからアメリカン衣装?

にしてもオールドファッション的な・・。アフロな髪型にヒゲも付けちゃいますか!?

 

” 静かな夜。”

パジャマの着せ替えは良いですけど、こんなパジャマ着ないでしょ!?英国王室の王子とプリンセスが!!

ポップでお茶目かい!

 

と、日本の皇室ではありえない、ツッコミどころ満載の英国王室カップルの着せ替えなのでした。

 

マリルボーンは街もオシャレですし、ハイストリートを歩くだけでも美味しいレストランやショコラトリーに巡り合えます。

バラ園で有名なリージェンツパークからも徒歩7分なので、是非お立ち寄りになられてはいかがでしょうか。

【6/12 最新情報追記】リージェントパーク2018 バラの開花状況と、美味しいギリシアレストランまでのお散歩コース

2018.05.17

次の記事へ↓↓↓

ウォレスコレクション 1 仰天な愛人の生き方とカフェ

2018.05.08
にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村
お楽しみ頂けたら猫↑をクリックしてもらえると嬉しいです!

Daunt Books
83 Marylebone High Street, London. W1U 4QW
月曜~土曜:9:00- 19:30
日曜祝日:11:00- 18:00
最寄り駅:ベイカーストリート駅またはボンドストリート駅