オーロラまでのお昼の過ごし方 4

フィンランド

 

オーロラが主な目的の旅行の場合、「北極圏は観光名所が少ないけどお昼はどうなるの?」

という疑問があったりしますよね。私もそうでした。

この記事ではその疑問にお答えしたいと思います。

 

昼間は暇ではない!

 

 

特に今回私達が宿泊したのはサーリセルカやロバニエミの街ではない、イバロ、またはイナリと呼ばれる静かな場所。

車も運転できないしタクシーは勿体ない。

 

観光を諦めて宿の周りで遊んだのですが、

結果的に子どもにとっては伸び伸びと存分に遊べて、とても楽しかったようです。

 

私もこんなにそりで何度も繰り返し滑ったのは人生で初めてで

一緒にきゃっきゃと楽しめました爆笑ゲラゲラ

(そりをやりすぎて、翌日尾てい骨の皮が擦り剝けました・・汗

 

普段雪国で暮らしている方にとっては非日常感が足りないかもしれませんが、

雪のあまり降らない地方で暮らしている方は、かまくらも作れてしまう積雪量の中、普段とは違った遊びができますよ。

迷子にならない程度なら、森の中へのお散歩も推奨されています。

 

 

また宿泊先にもよりますが、後半に泊まったオーロラビレッジでは日中のアクティビティコースが充実していました。

フィンランドでメジャーなスポーツであるクロスカントリースキーのレッスンは、子どもでもアクティブに楽しめます。

ただ値が張るので、私達は何も参加せずに、フィンランド式そりや普通のそり、スノーキックボードで遊び、

少し疲れたらダイニングの暖炉スペースでお茶していましたが・・。(飲み物フリーです♪)

 

ゆったりと丁寧な朝食から

 

 

ダイニングの壁に飾ってあるフェルトのタペストリーが、廊下や部屋内などいたるところに飾ってあるのですが、

 

 

フィンランド・ラップランドの伝統工芸品、素敵・・ラブ

思わず欲しくなってしまいますが、自宅に貼るとアンバランスで素敵とは程遠くなってしまうこと間違いなしなので、

ここで楽しむだけにしました・・。

 

 

ゲストハウスハスキーの朝ごはんはホットミールはなく(ポリッジのみ)基本コールドミールなのですが、

パンとジャムは自家製で、特にフィンランドの森で採れるベリー類のジャムはとっても美味でした音譜

 

プレーンヨーグルトに入れたのが、大きな苺がごろんごろんと入った手作り苺のジャムと、この日は生のブルーベリー。

 

お皿の真ん中の、まあるい濃い赤のハムは、なんでしょう?

トナカイでした!!

子どもも私も初めて、トナカイを食す。

うん、生ハムっぽく、すこーし酸味があって美味しい。

滞在中、ほぼ毎日朝食にトナカイを頂いちゃいました。

 

トナカイふさふさで可愛くて、翌々日に餌やり体験もしたのですけどね。

触れ合っても可愛いし、食べても美味しい・・天使(ゴメンあせる

 

犬たちも朝ごはん

 

広大な敷地のハスキーファームですが、エントランスの目の前には子犬(人間でいうと小~中学生ぐらい?)の小屋があります。

 

 

半分凍った巨大なあばら骨つき肉の塊がゴロンと中に置かれていて、

「大きなあばら肉の塊を食べて生きているなんて、ワイルドだなー」と思っていたのですが。

 

朝、雪遊びに出ると、お姉さんが犬たちに朝ごはんをあげにくるのを見ました。

お湯でふやかしたドッグフード。

あらま、巨大な肉の塊にかぶりついてワイルドに見えるハスキー犬達も、ドッグフード食べてたのねチュー

 

フィンランドでの雪遊び

 

Outiが隣の自宅の小屋にあるそりを貸してくれたので、いろんな場所でそり滑り。

 

 

いろいろ滑って、ここが一番滑りやすいということに。

最初は

「急な下り坂だし木にぶつかるかもしれないから怖い」

と思っていましたが、慣れると大丈夫になるものですねウシシ

サイドの雪がこんもり高いので、木にはぶつかりませんでした。

 

 

特大の氷柱を発見ゆめみる宝石

剣に見立てて遊んだ後、氷柱をたくさんゲットして均等に割り、森のどこまで遠くに飛ばせるか、競争しました。

投げる力とコントロールが子どもにもう叶わない・・ショボーン

 

 

Outiが貸してくれた、フィンランド式そり。

椅子に、細長ーいスキーの足のようなものがついていて、滑りやすくなっています。

 

この時は一人が座りもう一人が脚でキックして進んでみたり、下り坂の途中で手を放してみたり、試行錯誤したものの上手く使えなかったのですが、

後日別のホテルで試した際、

「1人が座り、もう一人が押してただひたすら走る!」

という方法をとると、凍った雪の上を速く進んで楽しいことがわかりました。

ミニゲームをして勝った方が座り、負けた方がこれを1分押して走る、等の遊びをして楽しみましたよウインク

 

雪遊びの後はフィンランド式サウナへ♪

 

夜にオーロラを観るのにどこまで歩いて平気かお散歩してみたり、外遊びを一通り満喫した後は、ほっこりフィンランド式サウナで休憩音譜

 

 

ところが。

入ろうとしたら、あまり暖かくないのです。

「あれ?」と思っていたら、スタッフの方が、

「一番最初に入る人は、入る30分前に電源を入れて石を熱くしないといけないのよ。」

と教えてくれました(!)

 

スタッフに勧められて次の時間帯(1時間区切り)も予約し、

お部屋でお茶を飲んでから行ってみると、もう既に暖かく、問題なく入浴照れ

石にたくさんお水を掛ければ、どんどんサウナ内は暑くなっていきますしねむらさき音符

 

ホテルの中で楽しむ

 

バルコニーから眺めを楽しんだり。

 

 

窓からの眺めが建物や道路でなく木々や大自然が広がっていると、旅の贅沢さを感じますよね照れ音譜

 

そしてフィンランド独特の、マツの針葉樹林帯+オオカミ(ハスキー犬)

「マインクラフトと一緒だ!」

「本当にあったんだ・・!」

と、マイクラ好きの息子(10歳)は喜んでおりましたキラキラ

 

 

夕食の時間(18:00)まで暫し漢字ゲーム。息子が見ているのは電子国語辞典。

場にあるカードと手持ちのカードで、同じ部首か同じ読みか、熟語を作ることができると、手持ちのカードを減らしていけるのです。

作った熟語が合っているかどうか、国語辞典で調べながら遊んでいます。

窓に映る木々の景色を眺めながら、ママも気持ちよくゲームに興じました音譜

 

普段家でもやっているのですが、大人も夢中になれて楽しめるのでお勧めです。

京大・東田式頭がよくなる漢字ゲーム ([バラエティ])

 

さて、この日の夜は快晴の予報星

オーロラアプリをインストールしてみると、オーロラの強さも強いらしい!キラキラ

宿からも無事に観られるかな・・。

オーロラについては次に続きます。

 

私達の宿泊した宿はゲストハウスハスキーです。


にほんブログ村 旅行ブログ 子連れ海外旅行へ
にほんブログ村

ブログランキングに参加しているので、

お楽しみ頂けたらボタンを押して頂けると励みになります!