ゲストハウスで子どもと大きなオーロラを鑑賞! 8

フィンランド

オーロラアラート発動!

 

本番までお部屋で休憩していたのも束の間、23時過ぎ、携帯が震えだしました。

オーロラアラートです!(オーロラアプリについてはオーロラ鑑賞の前にした準備【子連れに重要】を参照)

 

「オーロラの見える可能性が40%を超えました。」と。

 

オーロラの見える可能性が20%台と書いてあった時から、外ではもうオーロラが見えていましたから、これは期待大です合格

子どもはまだ本に夢中になっているので、私だけ一足お先に外の様子を見に行くことに。

 

ゲストハウスの裏口から外へ出ると、空一面にオーロラが!キラキラキラキラ

白いすうーっとしたたなびくようなオーロラがたくさん、空に大きく広がっていました。

「すごい・・」

道路に出て別の方の空を見ると、また違った形の白や緑色のオーロラが、さっきよりも更に強く大きく出現しています!

 

素晴らしいオーロラを子どもと一緒に観たい!!

 

「今良いよ!!」

急いで部屋に戻り、子どもに声を掛けました。

子どもがスキーウェアを羽織り、2人で急いで外へ。

 

 

「すごい大きいね!!」ほっこり

「うん、すごく綺麗ー・・!」お願い

 

 

オーロラが輪っかみたい。

星と巨大なオーロラが合わさって、何とも言えない幻想的な美しい空です。

 

 

約15分程でしょうか。

ずっと手袋を外したまま、写真を撮るのに夢中になっていましたが、気温はマイナス20度。

ふと気が付くと、手がめちゃくちゃ痛いガーン

 

子どもは寒いと言い出したので、(やっぱりスキーウェアの上にダウンは嫌で着てこなかった)

「じゃあ、一旦中に入ろうかコーヒー

という事になりました。

 

2人とも大満足

 

「やっぱり〇〇の言った通り、オーロラツアーに申し込まなくて良かった爆笑ブルー音符

「でしょう?よかったよねーほっこりウシシ

 

なんて楽しく会話しながら、本当にそう思っていました。

この日は・・。



強く大きなオーロラはさも儚い

 

この時が23時台で、2時台も雲がほとんど出なく空がクリアーだというオーロラアプリの予報だったので、

「0時台にもう一度、そして2時台にもう一度観れば良いむらさき音符

と思っていましたが、それは甘かったのでした。

 

0時台に一人で外に出た時は、オーロラは出ているものの、先ほどのような強く大きなものではなく。

一度素晴らしいオーロラを観てしまった後では、少々物足りなさを感じます。

少しの間一人で見て、子どもを呼ぶことなくお部屋に戻りました。

 

そしてその後アプリで見ると、23時台は強いオレンジ色のオーロラ帯がイヴァロ(私たちの宿泊先)にかかっていたのが、(下記地図参照)

 

オレンジの強いオーロラ帯はいつの間にかフィンランドを通り過ぎ、1時台は緑色になってしまっていました。

大きなオーロラ絶好のチャンスは、23時台のみだったのです。

 

「あの時、もっと1時間ぐらいずーっと立って観ていればよかった」

と、実は翌日以降激しく後悔するのですが、

この日はそんな事はつゆ知らず、大きく素敵なオーロラが15分でも観られた満足で、

「今日はもう寝ようっとブルー音符

と、就寝したのでした。

 

次の記事>>>犬ぞり体験におけるコース選び。子どもは操縦可能か!? 9

私達の宿泊した宿はゲストハウスハスキーです。


にほんブログ村 旅行ブログ 子連れ海外旅行へ
にほんブログ村