子どもも操縦可☆犬ぞりの人懐っこい犬達 10

フィンランド

 

犬ぞりに乗っていると、引っ張って走ってくれる犬達に愛着が湧いてきます。

犬達にとって犬ぞりは、労働というよりは散歩の感覚なのだそう。

ずっと狭い犬舎にいるよりも、広大な外の敷地を走った方が楽しいのでしょう。

この記事は、犬ぞりの可愛い犬達の素顔と、テントでの途中休憩についてです。



犬ぞりチームの可愛い犬たち

 

犬ぞりは、2人一組になって犬5頭のそりチームを率います。

私達のそりチームの犬たちドキドキ

ビーグルしっぽビーグルからだビーグルあたま

 

前列ビーグルあたま

 

中列ビーグルからだ
後列ビーグルしっぽ

みんなパワフルで、私がそりをキックしたり押したりせずとも、強く速く走ってくれましたラブ

後列の写真右側のわんちゃんは、途中何度もう〇ちうんちをしながら、あのしゃがんだような座ったような状態のまま

他の犬達に引っ張っていかれ、上手くジャンピングしながら用を足していましたうんち音譜

 

子ども大ウケゲラゲラ

 

 

そりを操縦している人は写真撮影禁止で、座って乗っている人だけが写真を撮って良い事になっているので、

かなり走って辿り着いたテントの休憩所でようやく写真撮影カメラ

 

 

犬達はとっても人懐っこくて、カワイイチュー

 

 

そりを操縦している場所からは後列の犬たちがいつも見えているので、後列の犬にやはり愛着が湧きますほっこり

犬の甘える表情もカワイイですラブ



暖炉を囲むテントで軽食とお茶休憩

 

 

テントの中ではトナカイのハムを乗せたフラットブレッドサンドを頂き、紅茶かフィンランドコーヒーを選べました。

ただ、フィンランドコーヒーはあまりにもコーヒーの粉をドバドバ入れていたので、すご~く濃いんじゃないかと不安になり、

中国人2人以外の日本人のお客さんは全員紅茶をチョイスコーヒー

 

たっぷりコーヒー作ってくださったのに、ごめんなさい汗ショボーン

 

 

テントの中で日本人のおばちゃま達に

「Are you Japanese?」

と話しかけられ、

「はい、日本人です!」とニコ

 

私の話す英語を聞いて、ずっと中国人だと思っていらっしゃったそうです。

中国人アクセントなのか・・?私の英語キョロキョロ

 

でも母国語が通じるって良いですねー!

一気に打ち解けて、仲良くなった感じがしました音譜

 

そしてその時に、事件は勃発したのです・・!

 

次の記事>>>オーロラツアーに行かれた方と、行かなかった自分の体験比較 11

 

私達の参加した犬ぞりツアーはゲストハウスハスキーです。

犬ぞりツアーの他社との比較は犬ぞり体験におけるコース選びへ。

 

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村