ウェルスナビで積み立てをしない選択【実績比較】始める時期はいつが良いか

お金




2018年10月の大暴落から回復し、落ち着きをみせている2018年11月。

チェス太がウェルスナビを始めたのは2018年8月なので、考えてみると大暴落の2か月前の高い時に始めている・・。
始めるタイミングとしては、決して良い時期ではありませんでした。

しかし10月の暴落時に、「これはチャンスだ♪」と、2回追加投資をしています↓↓

【ウェルスナビ暴落・2018年】損失が出た時こそチャンス!

2018.11.03

それが実績にどの位の影響を与えたか、この記事では他の方の実績と見比べながら、分析して参ります。

この記事は「ウェルスナビで積立をせずに暴落時に追加投資をした場合と、通常の積立投資にした場合、結果はどのように違ったか。
また、「始める時期はいつが良いか」についてです。

ウェルスナビの基本については、以下の2記事をどうぞ↓↓

【ウェルスナビの評判】ロボアドバイザー比較。CEOの熱い思い。前編

2018.10.04

【ウェルスナビの実績】ブログで公開!リスク許容度5がおすすめ 後編

2018.10.08




ウェルスナビ実績をブログで公開【2018年11月】

チェス太の実績報告(2018年11月12日現在)

まずはチェス太の現在の実績を公開します。

2018年8月に95万円で始めたウェルスナビ。

10月の暴落時、2回に分けて107万円を追加投入したので、元本は202万円

2018年11月12日現在の状況は、

+4,891円(+0.24%)

10月28日の暴落時に-91,114円(-4.51%)だったことを思うと、約2週間で大きく回復しました。




ウェルスナビ開始時期:損益分岐点は2017年9月。

 

次に、他の方々の実績公開データを見てみます。

たくさんの実績公開ブログを見ましたが、10月の暴落によるダメージはかなり大きく、1年以内にウェルスナビを始めて積み立て投資をされている方は軒並みマイナス(2018年11月現在。)

2年以上前など、始めるのが早ければ早いほどプラスが大きくなっていることがデータから解りましたが、現状プラスにもマイナスにもなっていない(損益分岐点の)開始タイミングは、2017年9月(1年2か月前)でした。

チェス太
1年2ヶ月以上前に始めた方はプラスになっているのに対し、1年2ヶ月以内に始めた方は、マイナスになっています(2108年11月現在)。
※暴落した2018年2月の開始は例外的に儲かっています。暴落時は始め時!
では、僅か3か月前に始めたばかりのチェス太の実績が、なぜもうプラスに転じているのか。

それはズバリ、暴落時に資金を追加投入したからです↓↓

【ウェルスナビ暴落・2018年】損失が出た時こそチャンス!

2018.11.03




もし暴落時に追加入金をせず、積み立て投資にしていたら

それでは、チェス太がもしウェルスナビの推奨通りに、毎月同じ金額で積み立て投資をしていたら、状況はどう変わっていたでしょうか。

偶然チェス太と同じ時期の2018年8月にウェルスナビを始めて、毎月積み立て投資をし、現在3ヶ月目の方の実績が公開されていたので、少し心苦しいですが、比較させて頂きます↓↓


かしわんち。より

2018年8月(3か月前)にウェルスナビを始めて毎月積み立て投資をされている方のデータです。

2018年11月1日時点で、-7,055円-5.43%)

この方の元本は13万円なので、これをチェス太の元本202万円に当てはめてみると
-109,686円(-5.43%)

約マイナス11万円。
暴落時の追加入金なしの積み立て投資では、かなり大きなマイナス金額になってしまいました。



チェス太の実績公開(2018年11月1日時点)

上の方のデータは11月1日時点のものだったので、チェス太も同じ日にち条件で見てみます。

11月1日時点で-17,879円(-0.89%)

積立投資にしていた場合の-109,686円(-5.43%)と比べると、やはり10月の暴落時に大きく追加入金をしたことにより、損失がかなり薄まっています

チェス太
暴落時に一気に追加入金をした場合と、毎月同じ額を積み立てた場合、
前者の方が約9万2千円お得になりました。
暴落時の追加投資についてはこちら↓↓

【ウェルスナビ暴落・2018年】損失が出た時こそチャンス!

2018.11.03




ウェルスナビ、開始時期による実績比較(2018年11月1日時点)

月初にブログでウェルスナビの実績報告をされる方が多いので、開始時期順に、皆さんの実績を並べてみましょう!

皆さん最初に入金した後、毎月の積立投資を選択されています。

  • 2017年3月開始(21ヶ月目)+2.96%
  • 2017年9月開始(14か月目)+0.04%
  • 2018年2月開始(9か月目)+1.12%
    ※2月に暴落があったので、そのタイミングで開始された方はプラスになっています!
  • 2018年3月開始(8か月目)-1.02%
  • 2018年8月開始(3ヶ月目)-5.43%

このデータから分かる事としては、

  1. 始めるタイミングが早いほどプラスが大きい
  2. 暴落時に開始すると収益が大きくなる

1.の始めるタイミングについては、ここ1~2年を見比べたぐらいでは正直なんとも言えないですが、長期的に見ると、始めるタイミングが早いに越したことはない事がわかります。

【ウェルスナビの実績】ブログで公開!リスク許容度5がおすすめ 後編

2018.10.08
2.の暴落時に開始すると収益が大きくなるのは、確実です。
チェス太
低価格で買えるので、相場が上がった時の収益が大きくなりますもんね!
よって、10月下旬の暴落時は、ウェルスナビを始めるのに最良のタイミングでした。

加えて、11月12日現在もまだマイナスの方が多い状況ですので、今始めれば、1年以内に始めた多くの方達(2月スタート以外)よりも有利なスタート地点に立てるというわけです。

公式ページはこちら→WealthNavi




ウェルスナビを始めるタイミングのおすすめ

これまでの事を踏まえてウェルスナビを始めるおすすめのタイミングを提案させて頂くと、

  1. 暴落から上昇幅のまだ低い今、すぐに始める(2018年11月12日現在)。
  2. ゆっくりのんびりと待つなら、次の株価暴落タイミングを狙う。

以上2点でしょうか。

2017年9月にウェルスナビを開始された投資女子さんは、2018年11月現在、下記のように仰っています。

個人的には買い時がようやく来たという感じもあり、今から積立を始める方がすこし羨ましいですね。

今後の積立分は、将来の値上がり幅が大きくなりますから。

チェス太
チェス太も、今からのスタートはタイミングとして良いと思います。
価格が低いので、毎月の積立をするのも、このタイミングでは吉と出るのではないでしょうか。

決して相場の高い、周りの人達がホクホクしているタイミングで始めないでください。

SNSなどで実績報告をしているのはプラスの結果の方が多いので分かりづらいかもしれませんが、株価が下落していたり、周りの人がロボアドで赤字になっている等の声が聞こえる時が、ベストな始め時です!

以上、ウェルスナビを始めるタイミングと、開始時期別・実績比較についてでした。

公式ページはこちら→WealthNavi

ウェルスナビの評判と、ロボアド各種比較についてはこちら↓↓

【ウェルスナビの評判】ロボアドバイザー比較。CEOの熱い思い。前編

2018.10.04
実際にチェス太が投資をしてみた実績や、長期投資の実績パフォーマンスはこちら↓↓

【ウェルスナビの実績】ブログで公開!リスク許容度5がおすすめ 後編

2018.10.08
暴落時の追加投資についてはこちら↓↓

【ウェルスナビ暴落・2018年】損失が出た時こそチャンス!

2018.11.03
ウェルスナビCEO柴山和久による最新刊。
将来退職金や年金には頼れない現役世代がどう身を守るか。資産運用2.0を学ぶ。↓↓
色々な角度から見る資産運用。1万人が受けた超人気セミナーが書籍化↓↓
次の記事へ↓↓

イギリスで買う紅茶おすすめ3選【海外ブランド編】

2018.11.18