ピノキオ ロンドンミュージカル、は夢のようだった!

ロンドン

2018年2月にミュージカル「ピノキオ」を観てきた感想とレビューです。

チケットを取る前、専門サイトの評価は軒並み星4つ☆☆☆☆だったので、「どうなんだろう?」

と思っており、且つ、日本人ブログ等での感想が見つけられず、いささか不安がありました。

 

ライオンキングやマチルダなど、ロングランのロンドンミュージカルは皆観に行くのに、

この期間限定新作ミュージカル「ピノキオ」に関してはほとんど日本語情報が出てこない・・。

 

HPにトレイラー(広告動画)もないんです。

写真はあるのですが。

(National Theatreより)

 

でも正直、この写真からでは、本当に面白いのかどうか判断し難い・・。




対象年齢は、

「勇気のある8歳以上」。

勇気のある・・というのは、劇中少し怖い雰囲気のシーンがあるからですね。

 

そして調べていくと、

どうやら演出はジョン・ティファニー。

ジョン・ティファニーは只今上映中の人気過ぎてチケットが取れないミュージカル、「ハリーポッターと呪いの子」の演出家です。

 

脚本はデニス・ケリー。

デニス・ケリーはマチルダの脚本を手掛けた本格脚本家です。

 

!!!期待度大ではないですか!

 

我が家の10歳の息子は

「ミュージカルは面白くなさそう・・」

と長年一緒にミュージカルを観に行くのを拒否していたのですが、

このピノキオに関しては、

「友達と一緒ならいいよ」

と少し乗り気だったので、早速チケットを購入し、友人親子と観に行ってきました。

 

結果、、

夢のよう!楽しすぎる!めちゃくちゃ良かった!!

 

普段、歌やダンスがふんだんなミュージカルよりも、話にしっかりと入り込める舞台の方が好きなのですが、

ピノキオは歌が可愛くて口ずさみたくなり、こちらまでウキウキしてしまいます。

自然にしっかりとストーリーに入り込め、想像以上に楽しく夢心地の時間でしたキラキラお願い

 

セリフもはっきりとゆっくり目に話してくれるので、

英語に自信がない方にもオススメ。

きっと夢のような不思議な世界観に浸れると思います。




そして、ミュージカルが好きでなく、今まで中々一緒に来られる機会がなかった息子の反応は・・

「面白かった・・!」

と言っていました照れ

 

観ている時の顔が真剣でしたからね。

「面白いんだな」

っていうのは分かっていましたが。

 

”ロンドンで親子でミュージカルを楽しみたい”

とは前々から思っていたので、

やっと叶い、非常に満足な経験になりました合格

(正確には、昔スノーマンを一緒に観に行っているのですが、スノーマンはセリフがないですからね。)

 

子連れでミュージカルだとライオンキングが人気ですが、

個人的には昔観たライオンキングよりも、ピノキオの方が好きでしたよ流れ星

 

客層は、子どもは少しで、ほとんどの方が大人同士で来ていました!

平日の夜だったからかな。

ナショナルシアターのHPから、18歳以下は半額でチケットを買えるので、お財布にも優しいですウインク

次の記事>>>ただ連れて行くだけではもったいない!子どもと美術館 ナショナルギャラリーの楽しみ方①

にほんブログ村 旅行ブログ 子連れ海外旅行へ
にほんブログ村