目指せ天空のロブチェン国立公園 天国のような景色 7

クロアチア

さて、絶景城壁山登りの後、ここモンテネグロで更に行きたいところがありました。

それは、ロブチェン国立公園!

Lovchen National Park!



モンテネグロのロブチェン国立公園とは

 

当時、日本のガイドブックにもインターネットサイトにも全くといっていいほど情報がなかったのですが、英語のミシュラントラベルガイドにはHighly recommendedと、三ツ星星がつけられているではありませんか。(三ツ星が最高評価です。)

 

サイトによると、その大きな国立公園のほとんどが森に覆われているが、どこを歩いても絵になり、写真映えするのだそう。

登っていくと、コトル湾の眺めも素晴らしいのだとか。

 

・・・行ってみたい!

ミシュランがそこまで言うのなら行ってみたいよ、ロブチェン国立公園!!

 

この日はクロアチアに戻って最終泊する予定なので長時間滞在はできませんが、日本人の誰のブログにも載ってない、日本語情報ゼロの場所が気になりすぎて行ってみる事にしました。

慣れないマニュアル車で山道を走る事40分ぐらい・・?

 

 

野生の牛に途中の道を遮られた~!!

牛しっぽ牛からだ牛あたま

牛たち、それはそれはゆったりされていて、全然どいてくれないのです。

普段車なんてこないかのような・・。

クラクションを鳴らしてもどく気配なし。。

 

こちらものんびり待って、やっと通る事が出来ました。

野生の牛以外にも、山ヤギもいましたよ!やぎ座

 

まさに、ディープモンテネグロ!!

こういう秘境的なの、ワクワクしちゃいます。



近そうで遠かったロブチェン国立公園・・

 

 

さらに山道を走り続ける事30分、雲に手が届く高さにまで上ってきたのに、スタート地点から10キロと標識に書いてあったロブチェン国立公園は、もっと上・・!?

 

基本人がいないのですが、カフェをしている地元の方がいらしたのでその方に訊いてみると、

「もっと上ってあと6kmだ」と。

もうだめだ、今日の宿泊はクロアチア。

このまま上り続けると、クロアチアに戻れなくなる・・。

 

雲より高い位置にある天空のロブチェン国立公園、ここで断念。

ああ、ディープモンテネグロ辿り着かず。

残念!!えーん

 

パパ、ここまで運転してきてくれたのにごめんねあせる

子どもは後部座席ですやすや寝ていてくれたので、

すごく暇な思いをさせることはなく、それが救いでした。



しょんぼりして来た道を戻っていると、

 

 

天国みたいな景色!!

 

本当にそう思いました。

 

アドリア海に太陽が反射して、白くふわんとした感じで山々が下にあり、

まるで天国みたいな絵がそこにありました。

 

 

夕暮れ時、コトル湾に浮かぶ教会。

可愛らしい天使

 

青い海と黒い山に囲まれたコトル、

来てよかった照れ



ロブチェン国立公園についての詳しい情報をお届けできなくてゴメンナサイ・・。

2018年4月現在、私達が通ったと思われるロブチェンの道は Viewing Pointとして、またロブチェン国立公園も別途トリップアドバイザーに掲載されています。是非、どなたか国立公園まで行かれてレポートして頂きたいです!

秋のクロアチア&モンテネグロ旅行記、おしまいです。

実はこの後クロアチアには2回旅行していますので、またお楽しみに♪

ドブロヴニク旧市街でアパートメント滞在。魔女の宅急便の街 1

2018.04.03

アドリア海でカヤック☆ロクルム島とヌーディストビーチ 2

2018.04.03

次の記事>>>ピノキオ ロンドンミュージカル、は夢のようだった!

にほんブログ村 旅行ブログ 子連れ海外旅行へ
にほんブログ村