ブルーベルが見頃のオスタリーパーク【2018】ロンドン

ロンドン

イギリスの春~初夏といえばブルーベル。

ロンドン南西にあるOsterley Park オスタリーパークで、2018年4月中旬見頃になってきたブルーベルやガーデンの情報をお届けします。



Osterley Park and Houseのヨガレッスン、ジョギングイベント

 

オスタリーパークはナショナルトラストという環境・文化保全団体の所有するプロパティで、地下鉄Osterley駅から徒歩圏内の場所にあります。

正式名称オスタリーパーク&ハウス。このカントリーハウス(貴族が荘園に建てた邸宅)は、18世紀に活躍した有名な建築家・ロバートアダムの作品。彼はイギリスの建築史を語るうえで欠かせない人物だそうです。

さらに、カントリーハウス内の家具はV&Aミュージアムが管理しており、貴重な文化財に囲まれながら優雅にお屋敷見学をすることができます。

 

Wedgwoodを連想させる、ホールの美しい彫刻。

なんとこちらのホールで日曜の朝、ヨガレッスンを開催しています。

貴族の邸宅でヨガレッスンとは、なんとも贅沢な日曜朝の過ごし方ではないですか。

ヨガレッスン
日曜 9:15- 10:15
1レッスン£7。オンラインで予約できます。

 

親はヨガ、子どもは・・?

子どものためのパークラン(軽いジョギング)が、同じく日曜の朝に開催されています。

パークラン
日曜 9:00- 10:00
対象年齢:4-14歳
場所:カントリーハウスの前に集合
参加無料。予約不要。



ブルーベルの遊歩道が見事なガーデン

 

「あ~気持ち良い!」とさらに五感が喜ぶのはなんといってもこちらのガーデン!

①の大きなお屋敷のところが入口で、そこからぐるーっと、ブルーベルの咲き乱れる遊歩道を歩いて回ることができます。

ロンドンにいながらにして広大な森の中を歩いている気分になれるのはなんとも贅沢。

 

黄色い水仙 daffodil は時期が終わり枯れかけでしたが、白い水仙は今が満開の見頃です。

 

ブルーベルは4月15日の時点で7分咲きでした。↑

 

一昨年に撮影した満開のブルーベル(2016年5月初旬)↓

 

2018年は4月に夏日の続く週があり早く咲いたものの、4月16日以降寒さが逆戻りしたので、長く咲き続けてくれることと思います。



ブルーベルだけじゃない、春満開のオスタリーガーデン

 

ブルーベルで有名なオスタリーパークですが、こちらのガーデンの魅力はブルーベルだけではありません。

それはそれは色々な種類の花が、素朴な佇まいで美しく咲いています。

 

お日様が出て暖かい日は、こんなベンチで寛ぎながらピクニックすると素敵ですね。

逆に曇りの日でも、ガーデン内を散策しているとポカポカ、気持ちの良い空気の中、身体が温まってきます。



アクティブに家族で楽しめるオスタリーパーク

 

パークの方では、サイクリングやジョギングその他、広大な敷地で思い思いに遊ぶことができます。

 

ロバート・アダムの建築をバックにキャッチボール。

 

サッカー。

赤ちゃんがハイハイしていたり。

暑い日は、ここでピクニックシートを広げてイングリッシュレモネードが最高です!

もちろん、ナショナルトラストのカフェレストランショップもありますよ。

イギリスの初夏と言えばグリーンピースとミントのスープ。美味しいので是非お試しください。

 

 

以上、家族でアクティブに楽しめる、ブルーベルが見頃のオスタリーパークアンドハウスでした。

次の記事へ>>>F&Mのアイスクリームが美味しすぎる♡The Parlour

Osterley Park and House

Jersey Road, Isleworth, Middlesex, TW7 4RB (カーナビの場合 TW7 4RD)
開園時間:4月は10時~17時。カントリーハウスは11時~17時。公園は日暮れまで開放。
※時期により閉園時間が異なるので、HPでご確認されることをお勧めします。
駐車料金:£7
カントリーハウス&ガーデン入場料:大人£11.4 子ども£5.7
パーク入場料:無料

※ガーデンのみの入場料がHPから消えているので現在正確には不明ですが、2017年の時点では約£6、2018年は閉園30分前に入ったところ無料で入れてもらえました。(その代わり、30分でガーデン全てを回る事はできません。)

ナショナルトラストのメンバーになると、ナショナルトラストのプロパティへの入場及び駐車場が全て無料になり、イギリスの文化環境保護に貢献する事ができます。