【桃園空港ホテル】バックパッカーズホステル。子連れでホステルってどうなの?

台湾




こんにちは。チェス太です。

日本への一時帰国の際、今回はロンドン・ガトウィック空港発のチャイナエアライン(2017年12月就航)で帰国してみたのですが、そうすると、台湾経由で1泊する必要が出てきます。

【一時帰国】China Airlines が最高だった! AIR CHINA とは天と地の差なのです。

2018.08.30
行きは夕方着で翌日のんびりだったので、豪華なホテルのノボテルに。

【桃園空港ホテル】NOVOTEL台北桃園国際空港は、CP良く楽しい!

2018.09.04
帰りはお昼過ぎ着で翌朝早い出発だったので、台北を観光してから、バックパッカーズホステルという安宿に泊まってみる事にしました。

もしホステルに快適に泊まれるようであれば、これからは宿の選択肢が増えて、もっと旅行に気軽に行けるようになる♪
という実験的な意味を込めての宿泊。

この記事は、帰りのトランジットの際に宿泊した空港傍のホテル、「バックパッカーズホステル」での体験記です。



空港近くのホステルという選択肢

お昼に日本を発ち、台湾に14時30分着の予定だったので、この日は台北の街に遊びに行くことに。

翌日のフライトが朝で、本当に寝るためだけの宿泊だったので、空港の傍の安価なホステルを選んでみました。

アパートメントには泊まった事がありますが、ホステルは初めて。

数年前からバックパッカーに憧れていて、「ホステルの一つや二つは泊まりたい!」という気持ちもあり、一時帰国費用を抑えるために早速予約。

チェス太
ホステルに泊まった事はないけれど、ネパールでホームステイをした事はあって、快適でした!

「バックパッカーズホステル」の取り扱いがあるのは、booking.comとアゴダだけでした。

  1. 安い(他の空港ホテルに比べて)
  2. 綺麗・清潔
  3. 空港から近い(車で5分ちょっと)
  4. 空港まで迎えに来てもらえる

結論から申し上げると、バックパッカーズホステルは、上記の理由により、オススメできるホステルです。

※上の写真はチェス太のホステルのイメージで、Backpackers’ Hostel Taoyuan Airport の写真ではありません。




ホステルに空港までの送迎をお願いする

日本から台湾はロングフライトではないので、到着して目一杯遊び回る体力はあるかなと思いましたが、夜市でたっぷり遊んで夜ご飯を食べたら、けっこう疲れてしまいました!

飛行機に乗って移動するというのは、体に負担が掛かるのですね、きっと。

バックパッカーズホステルは、空港から電話をすれば迎えに来てくださいます。

送迎可能時間:9:30- 23:00。
それ以外の時間帯の方はタクシーで。(所要時間5分~8分。)

booking.comから予約する際の選択肢で、「送迎に興味がある」という箇所を選ぶと、後日メールにメッセージが送られてくるのですが、そこに書いてある待ち合わせ場所についての説明が、少し分かりづらいかもしれません。

Terminal 1: Go outside departure lobby. Find China Airline sight. Then let me know when you there.
Terminal 2: Go out side arrival lobby. Find 27 sight. Then let me know when you there.

Backpackers’ Hostel より

夜市の観光から空港まで戻って来て疲れていましたし、私の携帯は海外で繋がりません。

もうタクシーに乗ってしまおうかと思って運転手さんに料金を聞いたところ、300 台湾ドルだと。(1200円ぐらい。)
値下げしてくれる気配はなし。

「せっかくホステルに泊まるのだから、貧乏旅行らしく自力で電話しよう!」と、ちょっと頑張ります。

チェス太
気分はバックパッカーですからね!子連れバックパッカー。
”Terminal 1: Go outside departure lobby. Find China Airline sight. Then let me know when you there. ”

桃園空港のターミナル1の出発ロビーを、外に出た所・・。
外に出て、タクシーが来たりする場所の上の方に、空港名を書いた看板があるのですが、それの「China Airlines」と書いてあるところかな?

と思い、サービスカウンターで訊いてみたところ、スタッフの方もよく分からない様子。
「多分、それかな?」と、同じ看板を指さしてくれたので、安心して近くの公衆電話からホステルに電話をかけ、約10分後にお迎えが到着。


booking.comより(この写真、宿からの説明メールには付いてこないのでご注意です!)





バックパッカーズホステルのお部屋

チェックイン時に問題が。

なんとチェス太の持っているVISAデビットカードが、エラーが出てしまい使えませんでした。
チェス太はこのカード以外、カードは持っていません。

現金も、台湾のお金はほとんどなく、日本円もない。
近くにATMもない!

幸い、ポンドとユーロが財布の中に入っていたので、オーナーさんはそれを受け取ってくださった上に、少しだけ宿の料金をおまけしてくれました。
(本当に申し訳なかったです・・。)

無事にチェックインを済ませ、案内されたお部屋はこちら。

「あれ!!思っていたホステルよりも、綺麗でオシャレじゃない?」

というのが率直な感想。

そして、シャワーが共同のお部屋を予約したのに、アップグレードしてくださったのか、お部屋にシャワーがちゃんとついていました!

これ嬉しい!!




ホステルに泊まって快適な旅は可能?

嬉しかったのですが、当日までバタバタしていたチェス太、ホステルに泊まる心構えを、すっかり忘れていました。

「お部屋にスリッパないし、バスローブもないよー!」(当然です。)
「パジャマとか、スーツケースに入れっぱなしでイギリスに行っちゃってる!!」

・・自業自得とはこの事。

お部屋は清潔なのですが、お風呂の感じも何だか落ち着かなくて、スリッパがなくて、全然快適には過ごせませんでした!

「あ~♪ホテル最高♪♪旅、最高!!」という優雅な旅気分に浸るのには、ホステルでは厳しいです。

ひいては、「綺麗なホテルに泊まれないのなら、旅行はしなくても良いかな・・」っていう気持ちに・・。

ハイ、憧れのバックパッカー、できませんでした。

チェス太
「安い宿に泊まって気ままに世界を旅したい」という思惑は、多分無理だという結果に落ち着くことに・・。
そして翌朝の窓からの景色。

旅の中で、朝の窓からの景色は、かなり楽しみな要素です!

窓を開けて思いっきり深呼吸します♪

 

こ、工場かな。窓の外の景色は・・。

網戸も張ってあるし、窓を開けるのはやめました。

うん・・空港の近くのホステルだしね!




バックパッカーズホステルの良い点と悪い点

最後に、Backpackers’ Hostel の良い点と悪い点をまとめます。

【良い点】

  1. 安い(他の空港ホテルに比べて)
  2. 清潔・綺麗
  3. 空港から近い(車で5分ちょっと)
  4. 空港まで迎えに来てもらえる
  5. オーナーが優しい
  6. チェックアウトがない(鍵はお部屋に置いて、勝手に出ていってOK)

【悪い点】

  1. 飛行機の飛ぶ音がうるさい(人によると思いますが、チェス太は車や飛行機の音が気になる方です。)
  2. オーナーは英語が通じない(その代わり、携帯の翻訳アプリで中国語で話す→日本語に訳したものを見せてくれます。逆も可能。)
おっちょこちょいでワガママなチェス太の体験記により、このホステルの良さを全面に出して伝える事はできませんでしたが、総合的には、桃園空港近くのホステルの中では一番の宿だと思われます
宿泊者の評価も高いです。
バックパッカーズホステルの宿泊予約は、こちらから↓↓
booking.com

子連れでホステルってどうなの?って・・?

「寝るためだけに泊まる」というぐらい時間のない宿泊でしたら、アリだと思います!

安全性の面では、個室なら何ら問題ありません♪

一度経験として、親子でホステル、泊まってみたいですよね!(?)

以上、「何とかなる♪」がモットーの母親チェス太による、バックパッカーズホステルのレポートでした。

次の記事へ↓↓↓

イギリスでお家焼肉。Chuck Steakは焼肉のロース。スーパーで買えます!

2018.09.07